2013年11月 のアーカイブ | パチンコ素人がたった2日で27万勝った秘密の攻略法

パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅰ、Ⅱ

商品イメージ画像【教材名】 :『新次元、驚異のスーパーポイント攻略法,ⅠⅡ』 
【総合レビュー評価】 85点 

【ジャンル】 :スランプグラフ(波グラフ)攻略
【対象者】 :初心者~上級者
【特典】:よねやん限定特典あり

→『パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅰ、Ⅱ』の詳細ページへ

パチンコ攻略法~十字架~

風邪は嫌ですね
熱が出てるときって何にもできないし、
何も考えられない

寝るだけ

やっとそんな地獄の日々も抜け出し、記事を書けるからうれしくなってきます

今日は、枠と末と同じくらい大切なものですよ

※パチンコと書くと迷惑メールやスパムメール扱いにされてしまうので
あえて、パチンコと書いています
ご了承ください

ホールは、365日ほとんど赤字になる日は作りません

ホルコンがその日の還元率を元にして、きっちり操作しています

これは、遠隔操作ではありませんからね

ホール側は、お客さんに気づかれないようにするために、
上手に当たり台を作らなければなりません

つまり、あなたがホールに入った瞬間、

・ホール側はどこに当たりを配置するか?

・今、ホルコンはどこを出したいのか?

・どの台を出せば、お客さんに「出てる」と錯覚させられるのか?

この視点を頭の片隅に置いておくことを心がけましょう

この視点を持ってると、色んなことに気づきますよ

で、気づいたのが十字架です

・十字架

「十字架位置は当たらない」

これ、ホルコン攻略の常識です

一台飛ばしで当たっている風景を
ホールでよく見ますよね?

偶然だと思ってました?

ノンノン( ´θ`)ノ

これが十字架位置なんです

自台からみて、十字架の位置にあたる台が当たっていると、
自台は当たらない

はい、これ重要ですよ

十字架位置とは、自台からみて、右隣と左隣、真後ろ(背面台)、真向かい(隣のシマ)を指します

しかも、十字架位置は、人間の心理まで上手くついています

人間は、自分のテリトリーを無意識に確保します

心理学で言うパーソナルテリトリー(パーソナルスペース)といいます
聞いたことありませんか?

喫茶店で隣に座った人が、あなた寄りにタバコやスマホを置いたりすると
なんか嫌な感じを覚えますよね?

ホールでもよくありますよ
ガラガラのシマなのに隣に座られると少し「え?何?」って思います

綺麗なお姉さんさなら、違う意味で少しビクッとなりますけど

だから、一台飛ばしで座る人が多いんですね

人間心理とホルコンが上手く噛み合って、一台飛ばしが不自然に感じないんですよ

不自然なのは、
綺麗なお姉さんが、隣に座ったときのよねやんの挙動だけです;^_^A

悔しいけど、ホルコンを作ったダイコクは天才集団ですね

で、十字架位置の活用法は、出ない台の消去につかいます

どういうことかと言うと、
大当たりしている台の、十字架位置にあたる4台は当たりませんから
打たなかったり、休憩したり、
当たりが長引きそうなら台移動したり

十字架だけでは勝てませんが、
枠や末と組み合わせて使ってください

枠や末で立ち回り、選択した台の十字架位置が当たっていると、
様子見

ではでは^^

ボーダー否定理論

毎度、負けないパチンカーよねやんです

前回は、ボーダー理論を否定しました

かなり敵をつくりましたが、共感のメールもいただきました
ありがとうございました

今日は、このあとにも一通メールを送ります

2通目のメールは、先日の稼動の詳細です

メール講座読者限定にしますので
お楽しみに^^

業界全体でぐるになっているって話でしたね

ということは、
パチンコ雑誌のボーダーとか、釘なんてものは信じられないってことです

仮にボーダー理論で攻略できるなら、釘師は全員パチプロになれます

今は、アルバイトにも釘調整させていますが、
アルバイトせんでもええやんってなりますよね?

釘師っていうくらいですから、その昔は高度な技術をもっている
職人さんばかりでした

釘師といっても、1人で仕事を取って作業をしていたわけではありません

釘師で組織された普通の会社があって
仕事の依頼のあったホールへ釘師をつかわせていました

ガスの調子が悪いので東電に電話すると、
受け持ちのガスのスペシャリストが家まで来てくれます

そんな感じです^_^

しかし昨今では、釘師の会社はほとんど存在しません

ホール曰く、
「釘師に依頼するとコストがかかる。コスト削減のために店長や訓練を受けた店員が釘を打つ」

一見理にかなっていそうですが、そんなことはありえません

そんな馬鹿な話はありえるはずがない

理由は、いくらでもありますが、

一つは
釘師と呼ばれるように、そのワザは匠の域に達しています
釘を打つことは、一朝一夕でできるような簡単なことではないから

二つ目は、
500台以上あるホールの釘を、素人に毛が生えたような人間が何人がかりで打つのか
時間がいくらあっても足りませんよね

逆にコストがかさむっちゅうねん

素人が見ても、どこを打ったかほとんどわかりませんよね?
よねやんは今でも釘が全く読めません

相当な技がいるはっずですよ

三つ目は、
コスト削減って?釘調整が直接的に収入に結びつくのに、
そんな大事なことアルバイトにさせるかって話でしょ?

このようなことから、ボーダー理論は完全に消えます

それでも、「いや、俺はボーダー理論を信じる!」という人は
このメール講座を解除してください

お互いに時間の無駄ですからね

よねやん流の攻略法は、
ボーダー理論以外の攻略のお話になりますから

では、ホールはどうやっているのか?

残る攻略理論は、波理論とホルコン理論だけですね

真実の攻略法は、波理論なのか、ホルコン理論なのか、
それともどちらもまた偽りの攻略理論なのか?

●時代はコンピューターでしょう?

パチンコ産業ってどれくらいの規模だとおもいますか?

なんと!20兆円です

公益財団法人 日本生産性本部が発表する「レジャー白書」によると20兆円ですって

ピンと来ない人もいると思います

よねやんも桁が違いすぎて訳わかめです^^;

ほかの産業と比べるとわかりやすかったので言いますと、
自動車産業43兆円、医療関係30兆円に次ぐ桁違いの規模です

がびーーーーーん!!!ですよね?

日本といえば車ですよ、それに高齢社会で医療業界もすごいんですよ

それに次ぐ3位って??

ちなみに、
JRA2兆円、競艇、競輪が約1兆円弱、宝くじも1兆円

すべて合わせても4兆円ですから、パチンコには全く敵いません

一般の人が考えるより、パチンコ業界は、モンスター産業なんです

常識的に考えて、これだけの大規模な産業で「釘」というアナログで曖昧なシステムで
大切な「 お金 = 玉 」を管理するわけはありませんよね?

大規模な産業になるほど、シビアにお金の管理はされています

パチンコホールでは、「お金 = 玉 」です

お金の動き = 玉の動き

お金 = 玉 を操作するホルコン理論が正当な攻略法ってことです

パチンコ業界の罠にはまらず、

悪徳攻略会社にも騙されず、

悪徳攻略法にも騙されないように、くれぐれも気をつけてください

大切なお金ですから^^

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今なら無料で『よねやん流ホルコン打法~序~』をプレゼント中!

ボーダー理論派はパチンコ攻略法を語るな

負けないパチンカーよねやんです^^

前回の続きです

●パチンコ業界の闇

ボーダーを考える時に、おさえておかなければなないことがあります

それは、パチンコ業界の知られざる闇の部分です

逆に言うと、この闇の隠された部分に気が付くと
ボーダーという理論の真実も見えてきますので、少しの間お付き合いください

パチンコ業界は、

パチンコホール、パチンコ台メーカー、警察が関係していますね

では、これらの立場に立って考えて見ましょうか

メーカーは、パチンコ台をホールに購入してもらって
利益を出しています。

まぁ、当たり前ですね

ということは、
パチンコ台を買ってもらう為には、ホールに儲けてもらわないといけませんね。

ホールが儲けるということは、遊戯者が負けるということ

私たち遊技者は、メーカーとホールの両方から、負け続けてほしい存在です
ホールとメーカーは仲良しこよしということです

まあ、これもほとんどの人はわかってますよね

では、警察の立ち位置は?

わかる方いますか?

「はい!そこのあなた!」

「ホールの不正やメーカーの新機種の検定をする監視、監督する立場だ」

「ブッブー!!!」

「不正解!残念!」

このように考えている人は、
業界の罠にハマっていますよ、どっぷりと(^^;)

では、ヒントを出しましょうか?

警察官僚の天下り先ってわかりますか?

そうです

パチンコメーカーが警察の天下りの一つです

(ガビーーーン!?)

ガビーンって感じですね

はっきり聞こえてきました^^

パチンコ台の検定をすることで、
いかにも遊技者側の立場を取っているかのようですが、
検定も仕組まれていることが多いです

というか、検定って年間13億円のお金が動いているのをご存知ですか?

13億円ですよ

アンビリーバボーな数字です

パチンコ台は1機種150万、スロットは180万の審査料をとるんです

警察庁の傘下である保通協は、年間16億円の収入の内、

13億はメーカーからの検定審査料で売り上げています

長くなりそうなので、検定のことはここでは割愛します

つまり、
パチンコ業界の黒幕は警察というわけです

残念なことに私達は、
ホール、メーカー、警察から

「負けて欲しい、お金を落としていって欲しい」と考えられています

結局何が言いたいねんって思った人も多いでしょうけど、
この事実を知って
よねやんは攻略のヒントになりましたよ

勘の鋭い人は、すでに気が付いたかもしれませんが、
ボーダー理論の真実が見えてきました

あとほんの少しですので、もう少しお付き合いください^^;

●パチンコ業界のもう1人の嘘つき

パチンコメーカー、ホール、警察が繋がっている事がわかりました

あと、もう一つ裏切り者がいますよ

メーカーやホールの手下にあたるものがありますよね?

何かわかりますか?

皆さんも一度は見たことがあると思います

パチンコ攻略系の雑誌です

パチンコをしたことがある人なら、攻略雑誌を読んだことは多いでしょう

私も、パチンコを始めたばかりの初心者の頃は、
ボーダーや演出を知るためによく買っていました

今は全くといっていいほど読みませんけどね

だって、おかしいでしょ?

メーカーとホール、おまけに警察までグルになっている業界ですよ

パチンコ雑誌だけは、我々遊技者の味方なんでしょうか?

そんなことはあるはずありませんね

パチンコ攻略系の雑誌や漫画は、500円や800円ではまず儲かりません

ライターや漫画家に払うギャラすら支払えません。

発刊するだけで赤字になります

パチンコ雑誌に限らず、多くの雑誌は、掲載する広告料で儲かっています

パチンコ雑誌の広告は、ホール情報や台情報ですね

つまり、パチンコ雑誌のスポンサーは、
パチンコメーカーやホールということになります

一見私達の見方に思えていたパチンコ雑誌も、
「敵」のスパイだったということです

だってそうですよね?

あなたなら、スポンサーの損する情報を掲載しますか?

そんなことするわけないですよね

ということは
パチンコホール、メーカー、攻略雑誌が提唱する「ボーダー」、
「釘がいい台を打てばいい」なんていうのは、

極めて信じられなくなってきます

真実の攻略を掲載して、パチンコ勝組ばかりになると、
パチンコメーカーもホールも大損です

自分たちが大損するために、スポンサーになるわけがない

●今日のまとめ

・警察の天下り先は、メーカー、大手ホールなので、裏では仲良しこよしである

・パチンコ攻略系雑誌は、スポンサー(メーカーとホール)の手下である

・つまり、スポンサーの不利になるような情報を掲載しない
 ⇒ パチンコ雑誌が提唱する「ボーダー」は、業界の嘘である可能性が高い

パチンコを攻略したければ、
ボーダーでは無理ってことです

ボーダー理論派は、パチンコ攻略法を語るんじゃないよってことでした

次回は、現代のパチンコ立ち回り術です

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

ただいま、無料でパチンコ攻略法をプレゼント中!

真実のパチンコ攻略法を探せ

毎度、
負けないパチンカーよねやんです

今日から数回に分けて、
パチンコ攻略法について考えたいと思います

そもそも、
パチンコ攻略法といわれるものは、本当に存在するのか?

誰でも考えたことがあると想います

その答えは・・・

パチンコ業界について調べていくにつれて、少しずつ見えてきます

パチンコ攻略を検索すると

・ボーダー理論
・波理論
・ホルコン理論
・確率理論
・セット打法
・打ち子
・攻略会社、、、etc

このような感じでヒットします

では、一つずつ順に考えて行きましょう

『悪の巣窟パチンコ攻略会社』

まずは、パチンコ攻略会社について考えます

パチンコ攻略会社が扱う攻略法は、セット打法と呼ばれるものです。

セット打法とは、ある手順を施すことで大当たりを誘発できるというものです。

10年以上前に、梁山泊というパチプロ集団が編み出した
「永久連荘打法」は本物でした

例えば、

①デモ画面にする
②○○図柄が揃ってから
③20秒待ちます
④再び打ち出して、チャッカーに玉を2個いれてセット完了
⑤セット完了後、50回転以内に大当たりする

よく聞いたり、見たりしたことがあると思います

しかし、今の攻略会社が無料有料問わず公開しているセット打法はというと

   ・
   ・
   ・
全部嘘です(^_^;)

実は、私よねやんも「秘宝館」という攻略会社に申し込んだことがあります

その時の様子を、一部始終ブログで書いたことがありますので、
一度ご覧になってみて下さい

タイトル「打ち子募集に電話してみた」
 → → → http://ameblo.jp/kitopatinko/entry-10640405753.html

如何でしたでしょうか?

少し面白おかしく書いてみましたが、実際は巧みなトーク術でしたので
頭では嘘だとわかっていても信じてみたくなるんですよ

「もしかしたら?!」って、頭によぎるんですよね

こんなに感じのいい人が嘘つくはずないしとか、

嘘だったら詐欺で捕まるでしょ?とか

人間の心理で、一度信じたものを信じてみたくなるんですね

でも、この手の攻略会社は、99,9%嘘ですので気をつけてください

これで、
セット打法や打ち子募集などを扱う攻略会社は、偽攻略法だとわかりましたので
ここでサヨナラです^^

残るは、ボーダー理論、波理論、ホルコン理論、確率理論

さて次回は、ボーダー理論を考えてみましょう

真実は一つ!
よねやんの名にかけて^^

また明日^^

ただいま、無料でパチンコ攻略法をプレゼント中!