ボーダー理論派はパチンコ攻略法を語るな | パチンコ素人がたった2日で27万勝った秘密の攻略法

ボーダー理論派はパチンコ攻略法を語るな

負けないパチンカーよねやんです^^

前回の続きです

●パチンコ業界の闇

ボーダーを考える時に、おさえておかなければなないことがあります

それは、パチンコ業界の知られざる闇の部分です

逆に言うと、この闇の隠された部分に気が付くと
ボーダーという理論の真実も見えてきますので、少しの間お付き合いください

パチンコ業界は、

パチンコホール、パチンコ台メーカー、警察が関係していますね

では、これらの立場に立って考えて見ましょうか

メーカーは、パチンコ台をホールに購入してもらって
利益を出しています。

まぁ、当たり前ですね

ということは、
パチンコ台を買ってもらう為には、ホールに儲けてもらわないといけませんね。

ホールが儲けるということは、遊戯者が負けるということ

私たち遊技者は、メーカーとホールの両方から、負け続けてほしい存在です
ホールとメーカーは仲良しこよしということです

まあ、これもほとんどの人はわかってますよね

では、警察の立ち位置は?

わかる方いますか?

「はい!そこのあなた!」

「ホールの不正やメーカーの新機種の検定をする監視、監督する立場だ」

「ブッブー!!!」

「不正解!残念!」

このように考えている人は、
業界の罠にハマっていますよ、どっぷりと(^^;)

では、ヒントを出しましょうか?

警察官僚の天下り先ってわかりますか?

そうです

パチンコメーカーが警察の天下りの一つです

(ガビーーーン!?)

ガビーンって感じですね

はっきり聞こえてきました^^

パチンコ台の検定をすることで、
いかにも遊技者側の立場を取っているかのようですが、
検定も仕組まれていることが多いです

というか、検定って年間13億円のお金が動いているのをご存知ですか?

13億円ですよ

アンビリーバボーな数字です

パチンコ台は1機種150万、スロットは180万の審査料をとるんです

警察庁の傘下である保通協は、年間16億円の収入の内、

13億はメーカーからの検定審査料で売り上げています

長くなりそうなので、検定のことはここでは割愛します

つまり、
パチンコ業界の黒幕は警察というわけです

残念なことに私達は、
ホール、メーカー、警察から

「負けて欲しい、お金を落としていって欲しい」と考えられています

結局何が言いたいねんって思った人も多いでしょうけど、
この事実を知って
よねやんは攻略のヒントになりましたよ

勘の鋭い人は、すでに気が付いたかもしれませんが、
ボーダー理論の真実が見えてきました

あとほんの少しですので、もう少しお付き合いください^^;

●パチンコ業界のもう1人の嘘つき

パチンコメーカー、ホール、警察が繋がっている事がわかりました

あと、もう一つ裏切り者がいますよ

メーカーやホールの手下にあたるものがありますよね?

何かわかりますか?

皆さんも一度は見たことがあると思います

パチンコ攻略系の雑誌です

パチンコをしたことがある人なら、攻略雑誌を読んだことは多いでしょう

私も、パチンコを始めたばかりの初心者の頃は、
ボーダーや演出を知るためによく買っていました

今は全くといっていいほど読みませんけどね

だって、おかしいでしょ?

メーカーとホール、おまけに警察までグルになっている業界ですよ

パチンコ雑誌だけは、我々遊技者の味方なんでしょうか?

そんなことはあるはずありませんね

パチンコ攻略系の雑誌や漫画は、500円や800円ではまず儲かりません

ライターや漫画家に払うギャラすら支払えません。

発刊するだけで赤字になります

パチンコ雑誌に限らず、多くの雑誌は、掲載する広告料で儲かっています

パチンコ雑誌の広告は、ホール情報や台情報ですね

つまり、パチンコ雑誌のスポンサーは、
パチンコメーカーやホールということになります

一見私達の見方に思えていたパチンコ雑誌も、
「敵」のスパイだったということです

だってそうですよね?

あなたなら、スポンサーの損する情報を掲載しますか?

そんなことするわけないですよね

ということは
パチンコホール、メーカー、攻略雑誌が提唱する「ボーダー」、
「釘がいい台を打てばいい」なんていうのは、

極めて信じられなくなってきます

真実の攻略を掲載して、パチンコ勝組ばかりになると、
パチンコメーカーもホールも大損です

自分たちが大損するために、スポンサーになるわけがない

●今日のまとめ

・警察の天下り先は、メーカー、大手ホールなので、裏では仲良しこよしである

・パチンコ攻略系雑誌は、スポンサー(メーカーとホール)の手下である

・つまり、スポンサーの不利になるような情報を掲載しない
 ⇒ パチンコ雑誌が提唱する「ボーダー」は、業界の嘘である可能性が高い

パチンコを攻略したければ、
ボーダーでは無理ってことです

ボーダー理論派は、パチンコ攻略法を語るんじゃないよってことでした

次回は、現代のパチンコ立ち回り術です

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

ただいま、無料でパチンコ攻略法をプレゼント中!

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » パチンコ素人がたった2日で27万勝った秘密の攻略法

この記事へのコメント